SWANスワンチェア

BRAND
Fritz Hansen
DESIGNER
Arne Jacobsen
在庫受付中
  • お問い合わせ
  • 営業時間・アクセス

商品詳細

スワンチェア、エッグチェア、スワンソファは1958年、コペンハーゲンのSASロイヤルホテルのロビーならびにラウンジ向けにデザインされました。

ホテル内に使用される家具と同様に建物のあらゆる要素をデザインする権限を与えられたことは、アルネ・ヤコブセンにとって、彼のデザインと建築における理論を総合的に実践する大きな機会となりました。当時の製造技術において、直線を持たず、曲線のみの形状のスワンチェアは革新的なチェアだったといえます。

シェルを覆う布または革の張り地の下には合成素材にウレタンフォームのパディングが施され、アルミ製スターベースがシェルを支えます。スワンチェアとエッグチェアの両作品のオリジナルは、コペンハーゲンの北に位置するクランペンボルグのヤコブセンの自宅ガレージにてデザインされました。以来、フリッツ・ハンセンが生産を手がけています。スワンチェアはラウンジや待合室、そして住宅での使用に理想的です。

スワンチェアのシェルの張り地は、様々な布と革からお選びいただけます。シェルを支えるベースはサテン仕上げアルミ製スターベースです。

商品規格

商品名 SWAN(スワンチェア)
ブランド Fritz Hansen
デザイナー Arne Jacobsen
発表年 1958
生産国 デンマーク
サイズ W74×D68×H85×SH40(cm)
素材 本体:ファブリック・レザー/硬質発泡ポリウレタン 脚:サテン仕上げアルミ台座スチール脚