EMBRACE chair × Carl Hansen&son japan

先日みんなで、お店の周りの木を剪定しました。

看板まで枝におおわれていたのがスッキリして、見通しが良くなりました。

緑が深いと、「なんかあそこだけちょっとちがう・・・」と、林の中のような、ちょっとした異空間だったかもしれんません。

が、看板やお店の中がもう少し見えるようになったので、みなさん、見つけて来てくださいね♪

 

今回のブログは商品紹介です。

EOOS(イーオス)とカール・ハンセン&サン社が共同で発表した新しいデザインの椅子、

EMBRACE(エンブレス)チェア、ラウンジチェア。

carlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モダンで斬新なセンスが国際的に高く評価されるオーストリア出身の3人のデザイナーによるデザインスタジオEOOSと、

伝統的なクラフトマンシップとコンフォートを家具に追求するカール・ハンセン&サンが、

新しい優美さと親近感のある快適さを追求。

この2社のコラボレーションから生まれたチェアです。

 

carlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエンブレスチェアの大きな特徴は、クッションを木製のフレームにかぶせるように取り付ける構造にあります。

三方向に折れ、背と左右のアームにかかるクッションは、座面を囲むように配置されています。

また、検討を重ね完成したフレームの構造と脚も、この椅子のデザインの大切な要素となっており、

アーム、背、脚の3つのパーツが、伝統的なフィンガージョイントで接合された背面に、

この椅子にこめられた職人たちのクラフトマンシップを見ることができます。

 

 

carlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彫刻的なフレームと優しいクッション。

このように、新しい優美さと親近感のある快適さを追求してデザインされたエンブレスチェアは、

ダイニングチェアとして、落ち着いたくつろぎの時間を、リビングにいるかのような感覚で過ごしていただけます。

 

carlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、エンブレスラウンジチェアはプロポーションを変えたバージョンで、全体のバランスが変わり、イメージを刷新。

さらに包み込むような安堵感を増しています。セットのフットスツールを使えば、さらに完成度の高い座り心地となります。

ぜひ、貴方も職人の作る斬新なデザインの椅子に包まれ、くつろいでみませんか?

 

店頭にはすでに仲間入りしており、いつでもご体感していただけます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 carlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェアcarlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェア

 

 

 

 

 

carlhansen&sonjapan EMBRCE チェア ラウンジチェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EMBRACE チェア

サイズ:W59×D55×H85(㎝)

樹 種:オーク・ウォルナット

張 地:皮革またはファブリック

(エッジング:ブラック・ホワイト・ブラウン・ナチュラル・ブルー)

※仕上げは多種から選択可能

 

 

■イベント■

7月28日(金)~8月6日(日)

「EMBRACE chair × Carl Hansen&son japan展」

このエンブレスチェアを始め、普段展示の無いものなどもご紹介します。

この機会にぜひいろいろな椅子に触れてみてください!

 

 

次回はワークショップ有りのイベントのお知らせです。