カイ・ボイスンが手がけた木製の動物達。

こんにちは。
本日は、愛くるしい木製の動物を、少しだけご紹介します。

110927_1.jpg銀製品のデザイナー、カイ・ボイスンが手がけた、モンキー。
彼は、モダンでシンプルなカトラリーのデザインで注目を浴びたデザイナーです。
このモンキーは、ミラノ・トリエンナーレでグランプリを受賞した1951年にデザインしました。
一度は、生産が終了してしまったようですが、現在は復刻されています。

110927_2.jpgこのモンキーは、手足が動くので、こんな技もお手のもの(^-^)
素材の違った木を使って、うまくモンキーが表現されています。

110927_3.jpg

口を開けて、上を見上げているカバ君。
こちらは1955年に、同じくカイ・ボイスンがデザイン。
今年、復刻版として販売が再開されました。
カバ君、口の部分が動きます。
実は、このお口、鉛筆を置く為の場所のようです。
発想がおもしろい!!
上にある実を食べたくて、一生懸命にお口を開けて待っているようにも見えてきます(^0^)

110927_4.jpg
木のぬくもりがほんのり温かく、優しい気持ちを感じさせてくれます。



☆ ☆ ☆ お知らせ ☆ ☆ ☆

10月1日(土)より、営業日、営業時間等の変更がございます。

                            定 休 日   : 水曜日のみ
営業時間 : OPEN 13時より
                         CLOSE 18時まで 金曜・土曜は、20時まで

営業時間等については、何かございましたら、ご相談ください。
その他変更につきましては、随時、ブログ等でご案内いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。